FAQビザ申請無料説明会(ビデオ)&無料個別相談

よくあるご質問

Q.ビザの申請代行料はいくらですか?
A.基本的には、安心パックご利用で、無料でビザの申請代行を行っております。
「ワーホリ安心パック」とは
Q.「ワーホリ安心パック」とは何ですか?
A.カナダ渡航時に必須となる、海外旅行保険にお申込み頂くと、無料でワーホリビザの申請代行を頼めるサービスです。その海外旅行保険とは、ジェイアイ傷害火災保険さんと当協会が提携したプランの中からお選びいただきます。ワーキングホリデーで渡航される方に向けた特別プラン(※)があり、手ごろな料金設定で、手厚い保障のついた内容となっております。
(※)ジェイアイ海外旅行保険 1年間 治療費無制限 168,770円
Q.ワーキングホリデービザの申請代行ではなく、申請のサポートをお願いしたいのですが、可能ですか?
A.サポートという表現は、非常に曖昧ですので、当協会ではサポートという表現を使いません。当協会が行っているのは、ビザ申請代行です。
Q.ワーキングホリデービザの申請代行とは、どのようなサービスでしょうか?
A.会員の皆様に、日本語でのビザアンケートにご回答いただきます。また、パスポートのコピーや写真を当協会にご提出いただきます。その後、当協会にて翻訳を行い、ビザ申請の代行を行います。
Q.ワーキングホリデーのビザ申請は自分でもできると聞いたのですが。
A.はい、ご自身で申請できている方も大勢いますが、その一方で、ビザが却下されてしまい困っている方も少なくありません。特に、2016年からビザ取得が抽選となったため、ビザ審査が更に厳しくなっており、申請時の確実性が求められます。
Q.ビザ申請はどれくらい手間がかかるのでしょうか?
A.熟練したビザコンサルタントが申請した場合でも、合計で4時間前後の労力がかかると言われています。みなさんが調べながら申請した場合、その何倍、何十倍もの時間がかかってしまいます。
Q.途中まで自分でビザ申請を進めてしまいました。どうすれば良いですか?
A.そのような場合でも、基本的にはサポート可能です。まずはご相談ください。
Q.会員サービスに興味があります。説明を聞くことは可能でしょうか?
A.もちろんです。東京にて行われているビザ申請無料説明会(ビデオ)&無料個別相談お申込みフォームにご予約ください。週2~3回のペースで開催しております。
Q.まずは資料を送っていただきたいのですが。
A.資料請求はこちらからお申込みください。2、3日でご自宅へ郵送させて頂きます。ワーホリビザ安心パックの概要と、保険資料一式をお送り致します。
Q.地方に住んでいますが、会員になることはできますか?
A.はい、可能です。ただし、現時点ではオフィスが東京のみとなりますので、一部のサービスはお電話やEmailでのご提供となります。
(お問い合わせフォームはこちら
Q.ワーキングホリデービザが取れない場合もありますか?
A.2016年度よりビザの取得が抽選に変わった為、登録は可能ですがビザが取得できない可能性はございます。
Q.定員とは何ですか?
A.カナダ政府がワーキングホリデービザの申請件数の上限を定めています。
今年の定員数は6,500人です。
Q.カナダの語学学校の紹介はしてもらえますか?
A.はい、ご希望の方には、当協会が信頼のおいている留学センターをご紹介させて頂きます。
Q.PC環境が整えられないのですが、どうしたら良いですか?スマートフォンやタブレットでは申請できないのでしょうか?
A.ビザ申請にはPC環境が必須となります。PC環境が整えられない方は当協会の代行申請をお勧め致します。お気兼ねなくご相談ください。
(お問い合わせはこちら
Q.日本ワーキングホリデー協会との違いはなんですか?
A.当協会がカナダ専門であり、ビザ申請の代行を行っているのが最大の違いです。当協会は、カナダのワーキングホリデーに特化しており、カナダ現地の情報にも精通しております。ビザ申請の代行については、カナダ政府公認のビザコンサルタントが申請を監修しておりますので、何かとご安心です。

また、ビザ申請時に使った英文履歴書を、会員の皆様には無料にてプレゼントしております。現地カナダでの就職活動にご活用ください。