ビクトリア無料個別相談

英国風な街並みを楽しめる街

vic1

ビクトリアはバンクーバーも属するブリティッシュコロンビア州の州都です。大陸側からジョージア海峡などを挟んだバンクーバー島の南に位置します。バンクーバーのデルタにあるフェリー乗り場から約1時間半ほどするとバンクーバー島のシュワルツベイ(Swartz Bay)に到着し、ダウンタウンまでは車で約1時間ほどとなります。1849年にはイギリス領植民地となり、時のイギリス女王の名を取って「ビクトリア」と名付けられたこの町は、今もチューダー朝やビクトリア朝の建物が立ち並び、ガーデニングなど英国風の町並みを楽しむことができます。気候は年間を通してバンクーバーとほぼ同じです。

victoria2

歴史的建造物が多く、博物館やブッチャートガーデンが主な観光スポットとなります。ビクトリアのダウンタウンには州議事堂や古城のような建物のホテルであるフェアモント・エンプレス、州の歴史や文化にまつわる展示が充実したロイヤル ブリティッシュ コロンビア博物館など、ダウンタウンだけでも多くのスポットをまわることができ、お土産やさんやレストラン、バーが多くある通りもあります。