モントリオールビザ申請無料説明会(ビデオ)&無料個別相談

フランスを感じる街モントリオール

9

モントリオールは、トロントに継ぐカナダ第2の都市です。16世紀にフランス領となった歴史があり、現在もその名残りがあります。人々の会話がフランス語であったり、街の看板やレストランのメニューなどもフランス語であることが多いです。生活をする中で英語と一緒にフランス語も学ぶことができるでしょう。

モントリオールの冬の気温は-10℃~-20℃、夏は20℃~25℃前後となります。冬はトロントと同様大変寒くなるため十分な防寒が必要となります。市内の公共交通機関は発達しており、地下鉄とバスの乗り換えは、バンクーバーやトロント同様追加料金発生せずに目的地まで利用することができる便利なシステムとなっています。

モントリオール

モントリオールには多数の博物館や美術館、劇場、レストラン、ショップが並んでいます。また年間を通して行われるイベントも多くあり存分に楽しむことができるでしょう。

モントリオール旧市街最大の見どころは、1829年建設のネオ・ゴシック様式の重厚な建物のノートルダム大聖堂です。世界最大級のパイプオルガンがあり、内部正面の精巧な彫刻と美しいステンドグラスから差し込む光は教会内を照らし、幻想的で崇高な気持ちとなるでしょう。