こんにちは、

カナダワーキングホリデー協会の増田です。

 

 

さて、ワーホリをする前に、観光(ビザ)でカナダに入り、

カナダでビザ申請をする方も多いかと思います。

 

 

本来であれば、観光で入国した際、

パスポートに入国スタンプが押されるはずですが、

最近、パスポートに押されない方が多くなってきています。

 

 

 

もし、スタンプが押されなかったら、

搭乗券をデータで取っておくことをおすすめします。

 

 

または、税関申請書にスタンプを押されるケースもありますので、

そういったものもデータで保管しておきましょう。

 

 

申請時には、説明レターを付けて提出してください。

 

 

要は、カナダ入りしたという証明をしなければなりません。

 

 

 

分からない方、不安が残る方はご相談ください。

 

お問合せフォーム

 

 

 

 

 

2017年度のビザ申請では、4人に1人の割合で、

当選したにも関わらず、ビザが取れていません。

 

 

当協会の調べでは、過去の渡航歴は海外旅行だけなのに、

追加書類を求められた方もいらっしゃいました。

 

そして提出期限がその日から5日後と、

非常にタイトなスケジュールを要求された方もいます。

 

 

期日を逃すと容赦なく却下の対象となりますので

注意が必要です。

 

 

ビザが取れない要因は様々ですが、

このような事を見ていると、

ネットで出てくる流れと同様なかたちで

進んだ方が少なかったのかもしれませんね。

 

 

 

 

2018年度のワーホリはまだ始まったばかりですが、

今のところ、2017年度と比べて大きな変更点はありません。

 

※申請料が226ドル→250ドルに上がってます。

 

 

 

ビザ申請に不安を感じる方は、

まずはお問合せください。

 

お問合せフォーム

 

 

ビザ代行無料、ワーホリ安心パックとは

 

 

それでは、引き続きお待ちしています☺