こんにちは、

カナダワーキングホリデー協会の増田です。

 

 

 

2018年度のカナダのワーホリの募集は、

11月4日より開始しています。

 

 

定員数は昨年度と同じ、6,500名です。

 

 

カナダのワーホリビザというのは、

2014年度より英語でのオンライン申請になり、

2016年度より抽選制度となりました。

 

 

 

 

2018年度はまだ始まったばかりなので、

定員数に関しては、まだ心配ありません。

 

ただ、今すぐには始めないけれど、

いずれ応募する予定という方は

残りの定員数について充分ご注意ください。

※進み具合は、ブログで随時お知らせします。

 

 

 

 

しかし、そもそもワーホリに行くか、否か、

まだ決まっていない方も多いかと思います。

 

 

ワーホリをするには、お仕事している方は退職するか、休職するかして、

学生であれば、休学したり就活を遅らせなければならないので、

そんな簡単に決められることではないですよね。

 

 

 

またそれと同時に、ワーホリの渡航先で悩む方も多いです。

毎年オーストラリアとカナダが候補にあがってきます。

 

 

 

 

もし貴方の留学が人生で初めてということであれば、

第一の留学先として、カナダはおすすめです。

 

 

では、なぜカナダがおすすめなのか、

一つお話しします。

 

 

カナダで使われている英語は

日本でいう標準語に近いので、なまりがありません。

 

語学学校で習う英語は、キレイな英語です。

 

ちゃんと英語を身に付けたいと思うのであれば、

この点だけでもカナダが魅力的なのではないでしょうか。

 

 

個別相談では、カナダのワーホリビザの流れ、

カナダ留学についての基本的なことをお話しします。

 

 

 

 

当協会は、カナダのワーホリビザ専門ですが、

語学学校をお考えの方には、ビザが取れた後に、

留学エージェントをご紹介することも可能です。

 

 

 

 

■無料でのビザ代行についてはこちら▼

ビザ代行無料、ワーホリ安心パックとは

 

 

 

■個別相談のご予約はこちら(無料)▼

個別相談予約カレンダー

*予定が合わない方は、ご希望のお日にちをメールにてご連絡ください。

*連絡先:info@canadaworkingholiday.or.jp

 

 

■カナダワーホリに関する質問▼

お問合せフォーム

 

 

 

■お願い

icloud のアドレスの方は、こちらからお送りするメールが

届きません。info@canadaworkingholiday.or.jpのアドレスが

届くよう、設定していただくか、icloud以外のアドレスからお送りください。

 

 

それでは引き続き、お待ちしております☺