こんにちは、

カナダワーキングホリデー協会の増田です。

 

私は、昨年9月までカナダ、バンクーバーに滞在しておりました。

本日はカナダ現地の情報を少しご案内します。

 

スキーやスノボが好きで、冬はよく雪山に出かけていたので

その情報を少しご紹介。

 

上の写真は、私が撮ってきたウィスラーからの景色です。

この日は快晴で天気は抜群、スキーウェアでは暑いくらいでした。

 

ウィスラーは、バンクーバーオリンピックでスキー会場になったことでも有名ですね。

スキー誌でも常にNO1になる程の大人気の地で、

世界中のスキーヤー、スノーボーダーが憧れる場所です。

 

ウィスラーのスキー場は、北米最大の規模で、

ウィスラー山(標高2,182m)と、ブラッコム山(標高2,284m)という

巨大な2つの山からなっています。コース総数が200以上、

リフト数は37もあり、これもまた北米最大級です。

2つの山はゴンドラで繋がっていて、片道約12分で行き来できます。

 

<リフト券情報>

2017年1月1日~4月1日

1Dayチケット・・・139ドル 事前予約は120ドル

2Dayチケット・・・278ドル 事前予約は229ドル(1/27から233ドル)

(参考) チケット情報、予約はこちら (英語サイト)

 

バンクーバーからウィスラーまでは、バス、車で片道約2時間~2時間半で

行ける距離のため、日帰りでもOKです!

 

因みに私はバンクーバーから出ているGreyhoundという格安のバスを使って行きました。

現地では大手で有名なバス会社です。

 

参考までに、2017年1月21日出発(往復券)は、

最安値で37.50ドルです。

日本円にして往復3,235円 (※本日レート:86.281円で計算)

 

安い♫

 

但し、こちらはWeb予約限定の金額なので、

窓口で買う際はもう少し高くなるかもしれません。

(参考)Greyhound バス予約 (英語サイト)

 

 

いかがでしょうか。

ウィスラーは冬はスキー、スノボで有名ですが、

夏に行くのもおすすめです。夏はゴンドラに乗り、ウィスラー山の絶景を楽しむ

ツアーなどもあります。乗馬体験や、ジップトレック、ベアウォッチング(黒熊を見に行く)

などもあり、ウィスラーは夏冬飽きずに楽しめます。

 

カナダに行ったからには、英語プラス、

今までやった事のない事にもぜひチャレンジしてみてください!

 

カナダについてもっと知りたい方は、

お気軽にお知らせください♪お待ちしております。

 

————————————————————-

ご質問、ワーホリビザ代行お申込みはこちらから▼

お問合せフォーム

 

1月、2月の説明会について

カナダワーホリの基本情報を踏まえてお話しします。

説明会の予約はこちら