こんにちは、

カナダワーキングホリデー協会の増田です。

 

カナダのワーホリビザ引換証も無事に取れ、

早速カナダへ渡航する方も増えてくると思います。

 

そこでまず待ち構えているのは、

入国審査!

 

入国審査が無事通ると、ここで初めてビザ引換証が本物のワーホリビザに

切り替えられます

 

まず入国審査官に、ワーキングホリデーで来ました。と伝えてください。

そうすると、別室に案内されますので、その指示に従います。

 

入国審査では、簡単な質問をされます。

質問内容は審査官によって本当に様々ですが、

一般的によく聞かれることは、

 

滞在期間はどのくらいか?

どこに住むの?

カナダに来るのは何回目?

学校に通うのか→※通う場合は、入学許可証を提示してください。   など・・・

 

審査官によっては怖い顔をして機嫌悪そうに対応してきますが、

笑顔でゆっくり英語をしゃべってくれる方もいたりと様々です。

 

(ただでさえこっちは緊張しているのに、態度悪い感じが

演技だとしたらやめて欲しいですよね・・)

 

しかし大丈夫です、堂々としてください。

 

この人は怪しい、と思われないようにするだけで良いのです。

 

いやいや、この場面で怪しくない様にするって、逆に難しいですよ・・・。

 

分かります、声が裏返ったり、笑う場面じゃないのに変な笑顔とか出しちゃいそうですよね。

 

 

聞かれた質問にだけ、答えるようにする。

聞かれてない事は無駄にしゃべらない。

 

 

これを意識しましょう。

 

 

審査官は一日に何十人、何百人の審査をしています。

この人は怪しい・・と判断するのは、実はそんなに多くないとのこと。

 

 

 

さて審査官の質問タイムが終わりました。

しばらく待った後自分の名前が呼ばれ、ビザがもらえます!

 

This is your Working Holiday Permit ,enjoy your stay!ニコっ☺

 

やっとビザがもらえたー!と万歳したい気分ですね)^o^(

 

しかしここで安心しては、いけません。

 

もらったビザの有効期限を必ず「その場で」確認してください。

本当はその日から1年後の日付が記載されていなければいけないのに、

●1年より短く出ている

●ビザ引換証に記載されている日付が何故か載っている

 

という事態があります。これは完璧審査官のミスなので、

その場で直してもらってください。後から訂正するのは、

こっちがお金を払って修正となります (おかしな話ですが・・涙)

 

なので、しっかり自分の目で見て、確認しましょう。

 

 

もし、間違った日付を出されたら、

 

I think, this is the wrong date.

これ違う日付だと思います

 

I am supposed to get the Working Holiday Permit by ●●(←日付)

●●までのワーホリビザがもらえるはずだと思うんですが・・・

 

と主張し、その場で直してもらいましょう!

 

 

最後に、持ち物の注意点

 

パスポート

 ビザ引換証を取得後に、パスポートを更新された方は、新旧両方を持参してください

ワーホリビザ引換証 (紙で印刷したものが安心です)

海外旅行保険証書 滞在期間をしっかりカバーしているもの

学校の入学許可証 (通学する予定の方)

英文の残高証明書 (極めて稀にですが、見せて。と言われることがあります)

 

これらは、必ず「手荷物として」持参してください。

スーツケースに入れないでください!!

 

過去にスーツケースに入れてしまい、後で大変な事になった方がいますので、

充分ご注意を!

 

 

一生で一度のカナダでのワーホリ、

実りある一年となりますよう、素敵なワーキングホリデーの生活を送ってください☆

 

<カナダワーホリ説明会>

説明会の予約はこちら

 

<お問合せ> 何かご質問やご不明点がありましたら、お気軽にお知らせください☆

お問合せフォーム