明けましておめでとうございます!

カナダワーキングホリデー協会の増田です。

 

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

新たな年を迎え、皆様それぞれ目標は立てましたか?

今年こそ留学!と考えている方、

最初の留学先は、ぜひカナダをおすすめします☆

 

私も2年前のちょうど今頃、留学(ワーホリ)へ向けて意気込んでおりました。

今でも鮮やかに記憶に残っております。

 

結果、本当に行って良かったです☺

 

 

さて、ワーホリのお話し。

今年度の傾向が少々みえていました。

 

過去に旅行、留学やワーホリ経験がない人にも、

追加書類を要請されるケースが出ています・・!

 

オーストラリアへの留学、ワーホリ経験がある方、

フィリピン留学の経験がある方、

複数の追加書類の要請が来ております。

 

今の所、これらは全員ではありません、

政府はおそらく無作為に対象者を選んでいるのだと思われます。

 

・オーストラリアワーホリ→カナダワーホリ

・フィリピン留学→カナダワーホリ

 

のステップを踏む方も多いと思いますが、

後で追加書類を求められることがある。という事を

覚えておいてください。

 

※過去にフィリピン留学の経験がある方が、カナダのワーホリ申請する場合、

フィリピンのマニラに直接行って追加書類を取ってこないといけないケースもあります。

 

 

最初の留学先として、オーストラリアか、カナダか、悩まれている方もいると思います。

(私もそうでした。非常に悩みました。)

 

もしいずれ2か国行きたいとお考えであれば、

個人的には、ビザの面でもカナダ→オーストラリアが良いと思います。

 

カナダの審査は年々厳しくなっているので、

過去の足取りを入念に調べられる可能性があります。

いじわるな審査官に当たると、厄介なことになりかねません。。

 

 

カナダは英語の訛りがなく、非常にきれいです。カナダは元々イギリスの植民地だったので、

文法はイギリスの丁寧な英語、発音はお隣のアメリカを取り入れているので、

いいとこ取りです。カナダの英語は、北米のアナウンサーが標準語としているほどです。

 

あとは治安が良い、国際色豊か。等々

メリットがたくさんあります。

 

留学先として、一つに踏み切れない方、

まずはカナダに行ってみてはいかがですか?

 

 

カナダについて聞きたいこと、ご不明点などありましたら、

お気軽にお問合せください。内容は何でもかまいません。

下記のその他質問欄に書いていただければ返信します。

お問合せフォーム

 

ワーホリの説明会も行っております。

カナダでするワーホリとは。という基本的なところを含めてお話していきます。

ご予約は下記フォームよりお願いします。※2月分も受け付けております。

説明会の予約はこちら

 

それでは、今年1年も皆様にとって、素敵な年となりますよう、

協会一同、お祈り申し上げます☺