こんにちは。

カナダワーキングホリデー協会の増田です。

 

さて、カナダでも、アメリカやオーストラリア入国時と同様に、

空路で渡航する際には、事前にeTAと呼ばれる、

電子渡航認証の申請が必要になりました。

 

2016年11月10日より、必須となっております。

 

 

カナダのワーキングホリデーご希望の方で、

ワーホリの申請前(※)に、最初6か月間、観光で入って、

現地でワーホリに切り替えたい。という方が多いのですが、

これからはパスポートのみでは入国できませんのでお気を付けください!

 

(※)ワーホリの申請まで進んでしまうと、

そもそも観光で入国できませんのでご注意ください!

タイミングが複雑です。ご不明点がある方は一番下のお問合せフォームからご連絡ください

 

 

 

さて、eTAの申請は、オンラインで簡単に手続きが行えます。

 

申請に必要なものは、

① パスポート

② 申請料7カナダドルを支払うためのクレジットカード

③ 有効なEメールアドレス

 

以上の3つをご用意してお手続きを進めてください。

 

 有効期間について 

5年間有効です。但し、eTA申請に用いたパスポートの残存期間が5年間以下の場合、

パスポートまでの有効期間となります。有効期間内であれば、何度でも入国ができます。

 

ほとんどの申請者が数分以内にeTAの取得ができておりますが、

場合によっては数日かかることもあります。

航空券を予約する前までには、eTAの取得しておきましょう。

 

 

 

 

当協会では、カナダワーキングホリデーに関する事以外にも、

中立的な立場でさまざまなアドバイスをさせて頂いております。

 

セミナーは少人数とさせて頂いておりますので、

毎回アットホームな雰囲気で行っております。

お気軽にご参加ください♪

<カナダワーホリ 説明会>

http://canadaworkingholiday.or.jp/event-seminar

 

セミナーではなく、1対1の方が話しやすい、という方は、

こちらから個別カウンセリングをお申込みください♪

その他ご不明点あれば、お気軽に▼

<お問い合わせ ・ ビザ代行お申込み>

http://canadaworkingholiday.or.jp/contact