こんにちは。カナダワーキングホリデー協会の増田です。

 

さて、今回はワーホリでかかる予算について、

お話をしたいと思います。

 

カナダでワーキングホリデーで1年間、

生活する際の見積もりを出してみました。

 

*こちらはよくある一般的な例です。

レートの計算は、10月4日現在の79円を基準にしています。

日々レートは変動していますので、ご参考までに。

 

【語学学校3か月→ワーホリ9か月】

~ホームステイ3か月、シェアハウス9か月~

学校:360, 240円 (CAD 4,560 )

ホームステイ:192,444円(CAD 2,436)

シェアハウス:391,050円(CAD 4,950)

食費:213,300円 (CAD 2,700)

保険:150,000円

航空券(往復)170,000円

 

合計 1,477,034円

 

上記の場合、出ていくお金が大体150万円くらいと想定できます。

もちろん何か月学校に行って、何か月ホームステイをするか、

などによって変動はあります。

 

では、ワーホリで9か月働いた場合、

どのくらい稼げるのか?・・・

 

例えば時給10CAD×6時間×22日働いた場合、

9か月間の収入は、938,520円になります。

(引かれる税金は計算に入れてません)

 

出ていくお金:1,477,034円

入るお金:938,520円

マイナスになるお金:538,514円

 

ということは・・・・

 

約50万円は、カナダで一年間、

最低限生きていくために必要なお金になりますね。

 

ただこれだけでは心配なので、出ていくお金の150万円くらいは

日本で準備していった方が安心です!

 

 

どうでしょうか。参考になりましたでしょうか?

 

シェアハウスを始めたら、がんばって自炊をして、

外食の回数を減らせば、食費はかなり浮きます。

 

ルームメイトみんなで料理して、シェアしあうのも

楽しいですよ。そうやって楽しみながら節約ができたら最高ですね☺

 

個別カウンセリングでは、それぞれの計画に合わせて

見積もりのご相談もできます。

セミナーも行っておりますので、お気軽にお問合せください♪

 

<カナダワーホリ 説明会>

http://canadaworkingholiday.or.jp/event-seminar

<お問い合わせ>

http://canadaworkingholiday.or.jp/contact