こんにちは。

カナダワーキングホリデー協会の猪股です。

 

カナダは州ごとで最低賃金が違います。

高いところを選べばいいかというと、税金も州ごとに違うので

注意したいところですね。

 

また、最低賃金は一般の時給と、お酒を提供するお仕事の方とで異なります。

お酒を提供する人はチップがもらえる為に、一般の時給よりも少し

少ない設定になっています。

 

そこで!今日はワーホリに人気の都市の最低賃金をお伝えしたいと思います。

※左:一般時給、右:チップをもらえるお仕事

・BC州(バンクーバーなど):$10.45、$9.60

・オンタリオ州(トロントなど):$11.40、$9.90

(→10月1日から!)

・アルバータ州(カルガリーなど):$12.20、$10.70

(→10月1日から!)

・ケベック州(モントリオールなど):$10.75、$9.20

 

 

ワーホリで行かれている方も多い、トロントの街がある

オンタリオ州、またアルバータ州でも最低賃金の引き上げが決まりましたね!

(バンクーバーも来年秋に引き上げするそうですよ!)

 

カナダは州によっても募集する職種が異なります。

安易に時給だけで選ばずに、ご自身のやりたいことと重ね合わせて

最適な都市をお選びください。

 

迷ってしまう方は、お気兼ねなくご相談くださいね。

 

<カナダワーホリ 説明会>

http://canadaworkingholiday.or.jp/event-seminar

 

<お問い合わせ>

http://canadaworkingholiday.or.jp/contact