こんにちは。

カナダワーキングホリデー協会の猪股です。

 

今回は航空券とビザの関係に関して!のお話です。

 

ビザが無事に取得できたら、航空券を取得します。

 

ただ往復で買えばいいの?それとも片道?

往復で買うっていっても帰国日決まってない!

という方も多いと思います。

 

種類としては、主に3種類あります。

①往復航空券

②片道航空券

③オープンチケット

 

ワーキングホリデービザは使わずに観光ビザからまずは

ご渡航される方、ご注意ください!

②片道航空券では渡航できません。

なぜなら観光ビザは6か月以内に帰ってくることが前提だからです。

必ず①往復航空券 or ③オープンチケットで

【6か月以内の復路日設定】を購入してください。

 

観光ビザの後にワーキングホリデービザを取得する予定の方でも、

観光ビザで入国する時には「半年で帰国するビザ」の方であるわけで。

半年で帰国することを入国時に証明しなければならないのです。

(審査官が甘い方に当たれば入れる人もいますが・・・

もしくは、残高証明書を見せて片道航空券で入国した方もいます)

 

そしてワーキングホリデービザ引換証を取得できた皆さん、

ご安心してください。

①往復航空券

②片道航空券

③オープンチケット

どれでもOKです!!!!よし!!!笑

 

例えば1年いる予定でも安いからと①を買って

入国時に「この日(復路設定日)に帰るの?」と聞かれるかもしれませんが、

「(帰るつもり無いけど)はい!帰ります!」

で大丈夫です。

 

もちろんワーキングホリデービザは1年滞在できるので、

③オープンチケットは便利です。

なぜなら、1年間以内であれば復路日程が変更が可能です。

チケット購入の際に仮で復路日を設定して購入しますが、カナダに到着後

その日付を変えられるという便利なチケットです。

 

1年以上滞在の予定であれば、②片道航空券がいいですね。

入国時「復路分はカナダで買う予定です。」と

説明すれば問題無しです。

 

とにもかくにも、上記の基礎的な部分をふまえた上で、

一番大事なことは、

入国時に審査官に対して「余計なことを言わないこと!!」です。

 

今の現状に適した簡潔明瞭な返答を心掛けましょう!

 

カナダワーキングホリデー協会では、

ビザ申請代行をされた方へワーホリ・留学に長けた旅行会社を

ご紹介可能です。

お気兼ねなくご相談ください。

 

<カナダワーホリ 説明会>

http://canadaworkingholiday.or.jp/event-seminar

 

<お問い合わせ>

http://canadaworkingholiday.or.jp/contact