こんにちは。

カナダワーキングホリデー協会の猪股です。

 

先日よりカナダの物価事情をお届けしていますが、

ニュースにてご存じのとおり、円高傾向が続いています。

 

本日(2016年6月22日13:38)のカナダドルのレートは、

1CAD = 81.74円

 

先週は一瞬70円台にもなりました。

最近はずっと85円前後だったので、ワーホリ・留学生には嬉しい動きですね。

 

特に大きな支払いをする際には為替レートも少し気にしていたいもの。

円高だと何がワーホリ・留学生にとっていいのか?

 

学校を悩んでいる方は今が決め時かも?

引っ越しをする人は、オーナーにデポジット2か月分払うなら今かも?

帰国前にスーツケース1個追加購入したり、

カナディアングースのダウンコートを買ったり!?

(本当はボクシングデーを狙いたいところですけどね♪)

※カナダでは12月26日をボクシングデーとして大きなセールがあります・・!

あとは旅行もいいですね!

 

例:)

◆1CAD = 90円の場合

600CADのお買いもの → 54,000円

◆1CAD = 80円の場合

600CADのお買いもの → 48,000円!

 

なんて、なんてうらやましい(笑)

 

現地でまとまったお金を日本の銀行からカナダのATMでおろす際も、

レートがいい日を選ぶとよりお得な気分です。

 

明日のレートは明日にならないと分らないので、

為替レートに関する判断は気にしすぎても先に進みません。

 

が、

やはり円高になると嬉しいのは確かです。

 

カナダへのワーホリをきっかけに、

ぜひそのあたりにも目を向けてみてください♪

 

<参考URL>

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=CADJPY=X

 

<カナダワーホリ 説明会>

http://canadaworkingholiday.or.jp/event-seminar

 

<お問い合わせ>

http://canadaworkingholiday.or.jp/contact