こんにちは。

カナダワーキングホリデー協会の猪股です。

先日に引き続きカナダの物価相場、本日は飲食の外食編です!

お話した通り、カナダでは税金もそしてサーバーへ払うチップの文化も存在します。

レストランの雰囲気や価格設定にもよって変わりますが、10%~15%程度が相場です。

今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

< お得!チップ不要の外食>

チップはサーバーへ支払うお金の為、セルフサービスである

テイクアウト、フードコード、ファーストフードの場合には、基本必要ありません♪

お金を節約するにはもってこい!ですね。

ファーストフードであれば、ドーナッツが一番安いかも?1個$1~2程度です。

(余談ですが、カナダは世界で一番ドーナッツを消費している国だとか!)

他例えば、ハンバーガーorピザ+ポテト+ドリンクだと$6~8程度。

フードコートの食事だと$8~12程度です。

ラーメンや、タイ料理、カレー、寿司なんかも食べられます!

 

<ランチ>

大体$10~20

カフェでパン2つとサラダ+コーヒー $10~

韓国料理屋さんでビビンバ($9~)にチップ、

ラーメンなら$10~12にチップ$2つけて、という感じでしょうか。

 

<チップ必要!ディナー>

日本と相場はあまり変わらないかもしれませんね。

・お酒無し

韓国料理、ベトナム料理などで一品料理

$10~$20

ステーキやシーフードなど洋食レストラン

$20~$40

もちろん上には上があります(笑)

・お酒有り(飲む量にもよりますが・・・)

$30~50

ちなみにカナダではお酒を提供する時間も場所も決まっています。

日本の様にカラオケでお酒を飲みながらオールナイト!とか、

暑いビーチで缶ビールを開けて・・・ということはできません。

あしからず。

 

食文化で見ると、ピザ・ハンバーガー・パスタとアメリカの文化に似ていますが、

カナダは移民国家なので、いろーんな国の食を楽しむことができます♪

その国の出身の方がレストランを開いていることも多いので、一つの町にいながらにして

たくさんの国の本場の料理が食べられるのもメリットですね!

 

カナダのワーホリでたくさんの食文化を感じてください♪

 

<カナダワーホリ 説明会>

http://canadaworkingholiday.or.jp/event-seminar

 

<お問い合わせ>

http://canadaworkingholiday.or.jp/contact