こんにちは。

カナダワーキングホリデー協会の猪股です。

「正直、カナダのワーホリって稼げるの!?」

という疑問をお持ちの方も多いはず。

 

暮らしていけるだけの金額が稼げるの?

あわよくば貯金もできるの?

単におこづかい程度で日本からの貯金を切り崩して・・・

 

などなど!

そんな疑問にお答えしていきます。

 

まず!

各州によって最低時給があります。※2016年6月現在

・BC州 一般時給(主要都市:バンクーバー):10.45CAD

・BC州 リカーサーバー(お酒を提供する人) :9.20CAD

・オンタリオ州 一般時給(主要都市:トロント):11.25CAD

・オンタリオ州 リカーサーバー(お酒を提供する人) :9.80CAD

 

各州によって税金も異なる為、最低賃金も違うんですね。

では、どれくらい稼げるのか?

アルバイトのみで生活の場合と学業と並行パターンで比べてみましょう!

(※1CAD = 85円、税金含まず)

 

①アルバイトのみで生活の場合(バンクーバー)

例:)レストラン勤務  12時 - 21時 一日8時間勤務  週5日

・時給(10.45)×8時間勤務 = 一日$83.6(約7,106円)

・一日 $83.6 × 週5日勤務(月20日勤務) = 月$1,672(約142,000円)

・収入$1,672 - 家賃 $550 =  残金$ 1,122(約95,000円)

 

②学校とアルバイト、両方で生活する場合(トロント)

例:)学校終了時刻 16時

例:)キッチンアルバイト 17時~22時 一日約5時間勤務、週4日

・時給(11.25)× 5時間勤務 =  一日$56.25(約4,800円)

・一日$56.25 × 週4日勤務(月16日勤務) = 月$900(約 76,500円)

・収入$900 - 家賃$550 = 残金 $350(約30,000円)

 

お!! ①はなんだか生活に困らなそうですね!!

さらにさらに!飲食店ならではのいいところは「まかない♪」がある所が多い!!

食費浮きます浮きます。

 

また、カナダはチップの文化がありますので、

飲食店や観光業などでは、金額の差はありますがチップがもらえる場合が多いです!

ただチップは職探しをする時に要確認です。

一日$0~$100($200なんていう高級店まで)と様々!

例えば、

①の人が高級レストランサーバーで平日$30、週末$100 →計$220/週

だとしたら 一か月でプラス$880!!(約75,000円プラス!?)

 

②の人が一日$20だとしたら、週$80

だとすると 一か月でプラス$320!(約27,000円プラス!)

 

※注:チップをもらえる立場の人は時給が下がることも多いです。

おーーーー!!!

だいぶ自由に暮らせそうなイメージになってきました!

 

まずはそれぞれ重要視したいことの整理をしましょう。

・英語環境が重要なのか

・時給やチップが大事なのか

・仕事内容が大事なのか

 

まずは一緒に考えていきましょうね!

個別カウンセリングは無料です。お気兼ねなくご相談ください♪

 

<カナダワーホリ説明会>

http://canadaworkingholiday.or.jp/event-seminar

 

<当協会へのお問い合わせ>

http://canadaworkingholiday.or.jp/contact