こんにちは。

カナダワーキングホリデー協会の猪股です。

無事にビザ引換証がゲットでき、

航空券も購入した!という方、

海外旅行保険には加入されましたか?

 

ワーキングホリデーには海外旅行保険の加入が必須です。

日本で加入してから渡航される方、

現地で加入される方とそれぞれかと思いますが、

値段ももちろん気になるところではありますが、

内容をしっかり把握してから入ってくださーい

(クレジットカードの保険では十分で無い場合も多いですよ~!)

 

年月と値段だけで比較するとどうしても安い方に

決めてしまいがちですが、果たして何かあった時に

きちんと役目を果たしてくれるのか?

今日は見極めポイントをご紹介しますね。

 

その1!治療・救援費が無制限かどうか

海外の治療費は年々上がっています

また更に治療費の他にも、

レスキュー費用、家族の駆けつけ費用、搬送費など

全て含めて無制限のものがオススメです!

 

その2!医療通訳付き

英語に多少慣れている方でも医療英語となると

ぐっと難しさが増します。

また自分もケガや病気で精神的に参っていたり、

意識が朦朧としている中でのリスニング・・・

つらいですよね。

 

その3!キャッシュレスサービス

指定の病院に行けば、その場でお金は一切払わずに、

病院から保険会社へ治療費が請求されるシステム。

手持ちのお金がピンチでも安心です!

 

その4!生活用動産保障

例えばシェアハウスが火災、盗難の際、

家財・携行品に損害があった時に保障されます。

 

これらが揃っていると、安心して生活を送れるかと思います。

日本にいるうちに入っておく保険の方が

内容の充実度が高い傾向にあります。

 

当協会をご利用の方は保険のプランも

ご相談可能です。

お気兼ねなくお問い合わせくださいね!

 

<カナダワーホリ 説明会>

http://canadaworkingholiday.or.jp/event-seminar

 

<お問い合わせ>

http://canadaworkingholiday.or.jp/contact