こんにちは。

カナダワーキングホリデー協会の猪股です。

今日お話するのは、

「ワーホリ中の暮らし方その①!楽しいキャンパスライフ♪」

 

ワーキングホリデーと聞くと「Working=働く

アルバイトしながらのんびり暮らすんじゃない?と思いがちですが、

ワーキングホリデーをされる方のほとんどが最初に語学学校へ通います。

(8~9割の方が行かれています。)

それはなぜか? 単純に「語学力の為」です。

 

現地でアルバイトをするには英語が読めて、話せて、聞き取れて、

(職種によっては)書けないとお仕事ができません。

周りも日本人で、英語対応を全くしないお仕事であれば必要ないかも

しれません。でも、それではカナダにワーキングホリデーに行く意味が

ない・・・とは思いませんか?

英語力を上げて、それを利用して素敵なお仕事をゲットしましょう!

 

語学学校では英語の勉強以外に何ができるか?

<その1!外国の友達>

カナダは世界の中でも留学として人気の国です。

世界から留学生が集まってきますので、友達がたくさんできます♪

積極的に日本人以外の方と英語でコミュニケーションをとることにより

英語はもちろん、その国の良いところや国民性、文化も知ることができます。

世界の広さと、また逆に身近さをぜひ感じてほしいです。

 

<その2!コネ>

学校での情報収集も侮ってはいけません。

特に日本人の友達同士で紹介し合うこのコネは、

使えます(笑)

どういうことか?たとえばですが、

「アルバイト?今うちのレストランで募集してるよ!くる?」

とか

「シェアハウス?私あと少しで帰国だから私の部屋見てみる?」

などなど

このコネの力はあなどれません!心の友よ・・・!

 

<もちろん英語力>

カナダには、バンクーバーやトロントなど語学留学に人気の都市が

ありますが、本当にかなりの数の語学学校がありますので、

正直選ぶのはかなり大変です!

アクティビティ充実型がいいのか?がっつり英語に集中できる方が良いのか?

バランス重視なのか、スピーキング重視なのか・・・

でも、そのために留学センターや留学カウンセラーがいます。

 

皆さんの思いをしっかりと汲み取ってくれる留学エージェント、

留学カウンセラーに相談してくださいね。

最終的な判断をするのはご自身ですが、プロの意見を聞いてから

決めることをお勧めします。

留学センターの選び方は、説明会でお話していますので

ご興味ある方はぜひご検討ください♪

 

<カナダワーホリ 説明会>

http://canadaworkingholiday.or.jp/event-seminar

 

<お問い合わせ>

http://canadaworkingholiday.or.jp/contact